メタルフリー Metal Free

1. メタルフリーとは

現在、歯科治療において主に使用されている材料は、金・銀・パラジウム合金など、
俗にいう銀歯です。

これらの金属は、比較的安価で耐久性もあるため、保険治療の主役として使用されていました。

しかし、昨今金属アレルギーへの不安や、見た目の悪さ、歯ぐきへの悪影響などの様々な問題が指摘されています。

そこで、当院ではセラミックス・ジルコニアを材料とした、金属を一切使用しない補綴治療(自費診療)を積極的に行っています。

メタルフリーのメリット

  • 高い審美性 
  • アレルギーが起きにくい
  • 清掃性が良い(歯垢・歯石がつきにくい)

歯科で起こるアレルギーについて

歯科で起こるアレルギーの主な原因は、歯の治療で口の中に入れた金属の詰め物や被せ物が、唾液によって溶かされ、体内に溶け出していくことで、ある日突然症状を引き起こします。

症状

口の中に入っている金属に接触している部分が、赤くなったり白くなったりして炎症を起こします。また、全身に症状が出る場合もあり、特に手や足の甲などに水泡状の皮膚炎が出ることがあります。

症状は軽い方から、重度の方まで様々です。

2.保証期間

安心して快適に使っていただけるように、
当院では装着より2年間の保証期間を設けております。
不具合があれば、お気軽にご連絡ください。

ただし、こちらは大切な歯を守りたい、と定期的なメンテナンスに通ってくださっている方に限ります。

詳細は以下をご覧ください。

 

治療終了より・・・

  • 3年経過・・・治療代の3割で再治療
  • 4年経過・・・治療代の4割で再治療
  • 5年経過・・・治療代の5割で再治療
  • 6年経過・・・治療代の6割で再治療
  • 7年経過・・・治療代の7割で再治療
  • 8年経過・・・治療代の8割で再治療
  • 9年経過・・・治療代の9割で再治療

 

※外れてしまった場合のとめ直しは、経過年数を問わず保証いたします。

 

自費の義歯の保証については、装着後1年間保証いたします。

その他、詳しくはスタッフにお尋ねください。

3.自費補綴治療

大切にしていること

当院は補綴物をつくる機械を保有しているため、院内で製作するので比較的安価です。

院内に技工士が常駐しているので、製作者と歯の形・色などの相談が直接できます。

(入れ歯などの修理や調整も、早く対応できます。)

自費メニューはこちら