コンポジットレジン治療 Composite resin

コンポジットレジン治療とは

コンポジット

コンポジットレジンとは歯科治療で使用される「歯に詰める」修復用材料で、歯にとても強く接着して自然な歯の色調に近い状態への治療が可能です。

一般的には虫歯になってしまった時の初期治療に使用されることが多く、前歯の虫歯を美しく修復できるだけでなく、最近は奥歯の虫歯でも銀歯に変わる修復材料として活用される機会が増えています。

コンポジットとは「混合の」という意味の言葉で、コンポジットレジンは光を当てると硬化する合成樹脂(レジン)と、ガラス・セラミックスなどの鉱物を細かく砕いた粉末(フィラー)とを混合して作られています。

このフィラーを呼ばれる細かいガラス・セラミックスの形や配合具合により強度や表面の艶などが異なり、使用する部位によって使い分けられています。

当院では患者様の健康な歯を可能な限り温存して、健康的で美しい歯を取り戻すための治療の選択肢として、「コンポジットレジン修復」を積極的に提案しています。
「コンポジットレジン修復」の治療法には次の3種類があります。

ダイレクトインレー

治療の際は、強い接着力で歯の神経を保護し、目立たない自然な治療後が特徴な上、セラミックによる詰め物に比べて、歯を削る量を抑えることができ、お口の中で直接修復します。時間は少しかかりますが処置は基本、即日完了できます。

もし、治療部分が欠けた場合にはつめ直すことができます。

【¥44,000(税込)】

こんな方におすすめ
  • 歯の色が気になる
  • 歯の形や大きさのバランスが気になる
  • 歯と歯の隙間が気になる、隙間をなくしたい
  • 金属の詰め物を白くしたい
ダイレクトインレーの特徴
  • 審美性が高い
  • 二次う蝕の抵抗性が高い
  • 削る量が保険の詰め物に比べて少ない
  • 型どりが不要なので、その日に治療できる
  • 歯と同程度に欠ける可能性があるが、つめ直すことができる
ダイレクトインレー前

矢印

ダイレクトインレー後

ダイレクトクラウン

大きい虫歯のため歯の大部分を削った場合や歯の神経をとった後に、土台を作って被せ物が入るような場合、通常では金属やセラミックなどの被せ物になりますが、ダイレクトクラウンは歯を丸ごと一本作っていきます。

【¥55,000(税込)】

こんな方におすすめ
  • 笑った時に見える銀歯を白い歯に変えたい
  • セラミック等の被せ物を入れる前に試してみたい
  • 何度も治療を繰り返し、歯の根っこが短くなっている
ダイレクトクラウンの特徴
  • 審美性が高い
  • 削る量が他の被せ物に比べて少ない
  • 被せるのではなく直接歯を作れる
  • 金属アレルギーのリスクがない
  • 大きさや色調の微調整が可能
  • 他の補綴へと変更可能で柔軟性が高い
ダイレクトクラウン前

矢印

ダイレクトクラウン後

ダイレクトブリッジ

従来のインプラントやブリッジ、入れ歯といった修復法とは異なり、失った歯の部分に人工歯を制作して接着する方法です。そのため、失った歯の両隣にある歯を削らずに治療することが可能です。

【¥165,000(税込)】

こんな方におすすめ
  • 両隣の健全な歯を削りたくない
  • インプラントを躊躇している
  • 入れ歯は考えていない
ダイレクトブリッジの特徴
  • 審美性が高い
  • 健康な歯を削る必要がない
  • 外科的処置の必要がない
  • 金属アレルギーのリスクがない
  • 後々、他の補綴へと変更可能で柔軟性が高い
ダイレクトブリッジ前

矢印

ダイレクトブリッジ後

※コンポジットレジン治療は全てのケースに適用できるわけではありませんので、まずはご相談ください。

コンポジットレジン治療をお考えの方に

​​

■金属やセラミック・ジルコニアに比べて強度は落ち、経年的に摩耗が生じることがあります。

→再修復や修理が可能で上記素材に比べて逆に利点でもあるといえます。

 

固まり方に不均一性が生じたり、縮む性質をもっています。

→重合収縮率を圧倒的に抑えた材料を使用しています。

 

繰り返し行う光照射熱への違和感が出ることがあります。

→冷風により発熱から歯周囲組織を守ります。

 

これらもセルフケアとプロフェッショナルケアを合わせたメンテナンスで長期的に維持することが可能です。

保証について

コンポジットレジン治療には以下の保証期間を設けています。

種類 保証期間
ダイレクトインレー 4年
ダイレクトクラウン 5年
ダイレクトブリッジ 5年

 

※尚、保証期間については定期的なメンテナンスに通ってくださっている方に限ります。