メンテナンス Maintenance

メンテナンスとは

メンテナンス

メンテナンスとは、
歯科医院で定期的にお口のケアをすることです。

 

虫歯や歯周病の予防をするために、歯科医院でのメンテナンスは重要だと考えています。

メンテナンスのメリット

虫歯や歯周病の早期発見・早期治療だけでなく、定期的に行うことで、虫歯や歯周病の進行もチェックできます。

施術後のお口の中はスッキリ。継続することでお口の中が良い環境になり、きれいな状態が保てます。

なぜ必要?

虫歯や歯周病を予防するためには、毎日の歯磨きが最も重要なのですが、それだけでは十分ではないこともあります。

 

例えば、歯石やバイオフィルムはいくら頑張って歯磨きしても自分で取ることはできませんし、部分的に歯磨きがうまくできてなかったりすることで、自分では見つけられない場所に虫歯ができてしまうこともあります。

セルフケアではきれいにしきれないところに対しては、専門的なケアが必要となり、
それを行うのが歯科医院でのメンテナンスです。

メンテナンスに通うことは、将来多くの歯を残し、あなたの歯で一生食事を楽しむことや、思い切り笑顔で笑えるようにするための健康管理の一つです。
 

大切にしていること

 

メンテナンスの流れ

1. お口の検査

新しい虫歯や歯周病がないか、きちんとプラークコントロールができているかどうかなどを調べます。

2. 歯石取り

専用の器具を使って、普段のブラッシングでは取ることのできない歯石を除去します。

3. 歯のクリーニング&フッ素塗布

歯科衛生士による機械を使った歯のクリーニングです。

同時にフッ素のペーストを塗布することにより、歯の質を強化します。

4. 予約

次回の予約を取って帰ります。

☆メンテナンスの間隔☆

理想3ヶ月毎ですが、お口の中の状態やご希望に合わせて、
担当衛生士と相談して1ヶ月~6ヶ月毎等、お選びいただけます。

料金は、歯の本数負担割合によって定額制です。(保険診療)

小児メンテナンスの流れ

1. お口のチェック

虫歯や歯並びに変化はないかチェックします。

2. 歯磨きチェック

染めだし液で磨き残しの汚れを染め、どこが磨けていないか見てもらい
ハブラシの当て方を練習します。

3. 歯のクリーニング&フッ素塗布

歯科衛生士による機械を使った歯のクリーニングです。

同時にフッ素のペーストを塗布することにより、歯の質を強化します。

4. その他

お口の状態に応じて、シーラントや虫歯の進行止めを塗布したり、
歯並びに不安のある場合は、噛むことのアドバイスや、床矯正のカウンセリングを行います。

※シーラントとは?
深くて汚れのたまりやすい溝に樹脂材を流し込んで、虫歯ができるのを防ぐ方法です。
 

5.予約

次回の予約を取って帰ります。

☆メンテナンスの間隔☆

通常、小学6年生までのお子さんで、清掃状態が良く虫歯のない場合は、
半年に1回で大丈夫です。

しかし、清掃状態が悪く、ハグキの腫れや初期虫歯がある場合、または
歯並びに心配がある場合は、状態に応じて1ヶ月~3ヶ月に1回来ていただく場合もあります。

間隔につきましては、担当衛生士とご相談ください。